老化の原因AGE あなたは大丈夫?

最近 美肌と老化に関する いい事を読みました

AGEって知ってますか?

終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)

私もつい最近知りました 簡単に言っちゃえば 体内でたんぱく質が糖化して体内にできる物質です

これは最近発見された 悪質な老化の原因物質らしいです 若いからって安心できません

食生活によって 若くてもAGE年齢は高い人もいますし 逆にAGE年齢は実年齢よりも低い人もいます

同じ歳なのに老けて見える人と見えない人の違いはAGEの数値の違いです

老化しないで 美肌と若さを保つにはAGEの数値を低くすることが必要なのです


ともちゃん 夜遅くに ポテチ、ソーダ、アメリカンドッグといろいろ食べてますがw 大丈夫?
今は 若いからいいけど 10年後人以上に 老化しちゃうよぉぉ

3-8_002.jpeg
Fast Food;MishMish – decor@The Arcade


AGEには自分の体内で作られるAGEと外から入ってくるAGEがあります

体内の血糖値が高いとAGEも高くなります

外から入ってくるAGEで大事なのは食事です AGEはたんぱく質と糖が熱で熱しられてできる物質なので、高い温度で肉などを調理するとAGEの数値があがるのです

たとえば 鶏肉 ゆでた鳥は100℃までしか熱しられないので AGEは低いのに比べて 高温で揚げたり、焼いたりするとAGEの数値はあがります

お肉やたんぱく質がこんがり焦げたとこ 焦げ目がついたとこにAGEはたくさん発生します フライドチキンとか焼き鳥はAGEが高いのです

どんな肉、野菜でも同じです ファーストフードはAGE的にはよくないですよ

AGEの高い食品を食べ続けると 体内にAGEが蓄積されて体に悪影響が起こります

AGEが低い食品は?

熱で熱しられてAGEは発生するので 生のものはAGEが低いのです 生野菜、おさしみなど

最近アメリカでの研究で 柑橘類 オレンジ、レモン、グレープフルーツなどは溜まったAGE数値を下げると 発表があったそうです

AGEを上げない生活とは?

血糖値をあげない  甘いものはどうしても食べたいときは食後に少量食べる

野菜から先に食べる 糖の吸収を悪くする為野菜を先にたべて たんぱく質(お肉など)を食べて最後にご飯にする

おなかいっぱい食べない

食後にかるい運動をする  過激な運動は逆にAGEを上げてしまうそうです;;

人口甘味料を取らない  人口甘味料を使っているソーダやジュースはブドウ糖の10倍の速さでAGEを作るそうです

ダイエットソーダなどは実はAGE的には危険ですよ

紫外線を浴びない   お肌をキレイにしたいのなら ひたすらUVカットです 紫外線に浴びると肌にAGEが蓄積される


AGEは血圧を計るみたいに 機械に腕を入れて皮膚に溜まったAGE数値を簡単に計れるそうなので
機会があったら 自分のAGE数値を知っておくのもいいかもしれません


関連記事
スポンサーサイト
                                         

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...                     

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

シーバックソーン

北海道にすごい果実があります。シーベリー(シーバックソーン)と言うスーパーフルーツの一つです。フレッシュ果実を購入、リンゴ、バナナと一緒にジュースにしています。お通じ改善、体調いいですよ。

Re: シーバックソーン

> 北海道にすごい果実があります。シーベリー(シーバックソーン)と言うスーパーフルーツの一つです。フレッシュ果実を購入、リンゴ、バナナと一緒にジュースにしています。お通じ改善、体調いいですよ。

みきさん コメントありがとうございます いい情報いただきました^^
さっそくシーベリー勉強してみます^^
Sponsored Site


 Prism

 Cosmopolitan

 Cosmopolitan

 Milky way

検索
カスタム検索
Translation(自動翻訳)
最新過去記事
カテゴリー
プロフィール
ピンク大好き❤ ハント大好き❤ 女の子です^^

Author:あいちゃん&ともちゃん
Welcome to FC2!

Monthly archive
リンク
RSSリンク
  • RSSボタン最新記事のRSS
  • RSS od the latest comments
  • RSS of the latest trackbacks
  • QR code
    QR